トップページトップページご家庭向けご家庭向けオフィス・工場向けオフィス・工場向け太陽光発電向け太陽光発電向け5.etc-2.pngお問い合わせお問い合わせ

HOME > ご家庭向けサービス

ご家庭(戸建て・マンション)向けの電力見える化

お忙しい中、電力見える化本舗の「ご家庭(戸建て・マンション)向け」ページをご覧いただき、誠にありがとうございます。

電力見える化本舗では、分電盤に取り付けるタイプの簡易電力モニタ(電力測定器)を販売しています。

分電盤にセンサーを取付けるだけで電力の見える化を実現できます。電気製品の利用、スイッチのオン/オフで表示数値が上下します。瞬時に見えなかったはずの電力使用量が一目瞭然となります。2~3,000円程度で購入できるコンセントタイプとは異なり、家全体の消費電力が分かる点が特徴です。

今後の電力供給動向に関わらず、無駄な消費電力の削減は、「地球環境」にも、「お財布」にも優しいはずです。くれぐれも、無理な節電はお控えください。

電力見える化本舗各ページのトップへ

▶ 更新情報



電力見える化本舗各ページのトップへ

▶ 取り扱い商品 (1万円前後で購入できる商品)

節電アドバイザーECOCO(エココ)
節電アドバイザー
ECOCO(エココ)

家庭用電力モニタ エネビューワ
家庭用電力モニタ
エネビューワ

節電モニタ- はやわかり
節電モニタ-
はやわかり

はやわかり+見える化ソフトセット
節電モニターはやわかり

見える化ソフトセット

電力見える化本舗各ページのトップへ

▶ 基礎知識

CTセンサ『取り扱い商品 (1万円前後で購入できる商品)』で紹介した商品は、基本的には同じ原理で測定します。

分電盤のブレーカー下側に、CT(Current Transformer)センサと呼ばれる交流の電流を測定できるセンサを取り付けます。測定した電流に電圧を100Vを乗じて、消費電力を算定します。なお、実際の電圧は測定せず100Vとみなして計算します。機器により、電圧の値を変更できるものと、できないものがあります。正確には、電力量計ではなく、電流計です。

電力料金の算定に利用する電力計とは仕組みが違うため、検針票と同じになることを期待しない方が良いでしょう。


denki_hikikomi.png
都心部では、電柱の地中化が進みあまり見かけませんが、各家庭は個々に電柱から電気を引き込んでいます。

この絵、要らないですね…。



分電盤イメージ

電気を使いすぎたときにお馴染みのブレーカが入っているところが分電盤です。

分電盤は、電柱から引き込んだ電気を家中に分配するためのものです。

家全体の電力を測定するために、分配前の部分、つまりブレーカのすぐ下側に取り付ける必要があります。



配電方式(単相3線と単相2銭)分電盤(ブレーカボックス)を開けてメインブレーカーを見ると、左図のいずれかが確認できるはずです。

線が3本なら「単相3線式」、2本なら「単相2線式」です。
具体的な違いはさておき、必要なCTセンサの数と、取り付ける場所を事前に確認するうえで非常に重要です。

・単相3線式…センサ2個、赤と黒の線それぞれに取り付け
・単相2線式…センサ1個、黒の線(赤い場合もあり)に取り付け

CTセンサが標準で2個付属している製品が一般的です。単相2線式の場合、残念ながらCTセンサが1個無駄になってしまいます。


電気の流れも重要です。

通常は、ブレーカーの上側から下側に向かって電気が流れています。ブレーカを落とすと、下側には電気が流れません。ブレーカにより遮断できる側を2次側、電柱につながっている側を1次側と呼んだりもします。

安全のために、CTセンサの取り付け作業は、ブレーカーを落とした後2次側に取り付けるようにしてください。

電力見える化本舗各ページのトップへ

▶ 基礎知識② 単相3線200V機器を測定する場合の設定について

単相3線200V機器を測定する場合の設定について「家全体」以外にも、温水器やエアコンのみを測定したい、という方も少なからずいらっしゃいます。
設定を誤ると実際の値とは大きく異なってしまいますので、ご注意ください。

まず、「機器が200Vなので、はやわかりの設定も200V」とは考えないでください。

赤線と黒線の差が200Vですが、対地電圧は100Vです。電流センサの取り付け方によって、設定すべき電圧が異なります。

どちらか片方に取り付ける場合は、線間電圧の200Vを設定してください。赤線と黒線の両方に取り付ける場合は、対地電圧の100Vを設定してください。

具体的には、下図の通りです。


単相200Vの取り付け方法

家庭向け節電情報

節電アドバイザー「ECOCO(エココ)」
節電アドバイザー「ECOCO(EMS100J)」とは節電アドバイザー「ECOCO(EMS100J)」とは
節電アドバイザーECOCOのご購入の前に節電アドバイザーECOCOのご購入の前に
資料請求(注文書付き)資料請求(注文書付き)
節電アドバイザーECOCO Q&A集節電アドバイザーECOCO Q&A集


東朋テクノロジー家庭用電力モニター「エネビューワ」
家庭用電力モニタ「エネビューワ」#家庭用電力モニタ「エネビューワ」とは家庭用電力モニタ「エネビューワ」#家庭用電力モニタ「エネビューワ」とは





リーンエナジー 節電モニタ「はやわかり(CM160J)」
家庭用電力モニタ「はやわかり」#電力モニタ「はやわかり」とは家庭用電力モニタ「はやわかり」#電力モニタ「はやわかり」とは
家庭用電力モニタ「はやわかり」#はやわかり、よくある質問と答え家庭用電力モニタ「はやわかり」#はやわかり、よくある質問と答え
家庭用電力モニタ「はやわかり」#「電力見える化本舗」から購入した方が良い人家庭用電力モニタ「はやわかり」#「電力見える化本舗」から購入した方が良い人
家庭用電力モニタ「はやわかり」#サービスと価格家庭用電力モニタ「はやわかり」#サービスと価格
家庭用電力モニタ「はやわかり」#資料請求家庭用電力モニタ「はやわかり」#資料請求
家庭用電力モニタ「はやわかり」#資料請求家庭用電力モニタ「はやわかり」#資料請求
はやわかりQ&A集はやわかりQ&A集
節電モニタご購入者様の声節電モニタご購入者様の声

お問い合わせお問い合わせ

ページの先頭へ

節電モニタはやわかり専用見える化ソフト
見える化ソフトの概要見える化ソフトの概要
見える化ソフトの評価版を利用する見える化ソフトの評価版を利用する
はやわかり専用電力見える化ソフト よくある質問と答えはやわかり専用電力見える化ソフト よくある質問と答え
利用者様のご感想など利用者様のご感想など



↓↓↓ 広告エリア ↓↓↓