トップページトップページご家庭向けご家庭向けオフィス・工場向けオフィス・工場向け太陽光発電向け太陽光発電向け5.etc-2.pngお問い合わせお問い合わせ

HOME > ご家庭向けサービス > はやわかり専用見電力える化ソフト > 【HOWTO】電力見える化ソフトーデータのバックアップと復元

電力見える化ソフト データのバックアップと復元

データのバックアップ方法と、復元方法をご紹介します。

2年、3年と蓄積したデータは有益な情報資産です。
パソコンの故障やソフトウェアのトラブルに備えて、定期的にデータをバックアップすることをお勧めします。

また、パソコンを買い替える際にも、この手順で行っていただければ大丈夫です。

Windows XPサポート期限切れの頃に公開できるとよかったのですが…。
公開が遅くなり申し訳ございません。

Windows8.1の画面を利用しておりますが、Windows7でも概ね同じ手順です。
ご不明な点はお問い合わせフォームよりご連絡ください。

2014.10.31 電力見える化本舗 店長

▶ データのバックアップ方法


1.タスクマネージャの起動

タスクマネージャの起動
 「Windows」ボタンを右クリックします。

 表示されたメニューから、
 「タスクマネージャ」を選択しクリックします。



2.サービスの停止

 「サービス」タブをクリックします。

 「theowl_be」を探して、右クリックします。

 表示されたメニューから、「停止」をクリックします。

サービスの停止



3.データベースファイルのあるフォルダを開く
データベースファイルのあるフォルダを開く
 「アプリ」画面を開きます。

 「The OWL」カテゴリの「Open Data Folder」をクリックします。



4.データベースファイル(be.db)をバックアップ

データベースファイル(be.db)をバックアップ
 「be.db」をUSBメモリ等の任意の場所にコピーします。




5.パソコンの再起動

 コピー完了後、パソコンを再起動します。

電力見える化本舗各ページのトップへ

▶ データの復元方法

1.はやわかり専用「電力見える化ソフト」のインストール

 手順書通りのため、割愛します。


2.タスクマネージャの起動

タスクマネージャの起動

 「Windows」ボタンを右クリックします。

 表示されたメニューから、
 「タスクマネージャ」を選択しクリックします。




2.サービスの停止

サービスの停止

 「サービス」タブをクリックします。

 「theowl_be」を探して、右クリックします。

 表示されたメニューから、「停止」をクリックします。




4.データベースファイルのあるフォルダを開く

データベースファイルのあるフォルダを開く
 「アプリ」画面を開きます。

 「The OWL」カテゴリの「Open Data Folder」をクリックします。




5.バックアップしたデータベースを復元する

 バックアップした「be.db」ファイルを、前手順で開いたフォルダにコピーします。

 すでに、「be.db」が存在する場合は、上書きコピーしてください。

バックアップしたデータベースを復元する


6.パソコンの再起動

 コピー完了後、パソコンを再起動します。

 再起動完了後、「はやわかり」を接続すると、データが継続して書き込まれます。

電力見える化本舗各ページのトップへ

家庭向け節電情報

節電モニタはやわかり専用見える化ソフト
見える化ソフトの概要見える化ソフトの概要
見える化ソフトの評価版を利用する見える化ソフトの評価版を利用する
はやわかり専用電力見える化ソフト よくある質問と答えはやわかり専用電力見える化ソフト よくある質問と答え
利用者様のご感想など利用者様のご感想など
データのバックアップと復元データのバックアップと復元
CSVファイルの集計方法(参考)CSVファイルの集計方法(参考)


節電モニタはやわかり専用見える化ソフトバージョンアップのご案内
利用者様のご感想など利用者様のご感想など
利用者様のご感想など利用者様のご感想など

ページの先頭へ

はやわかり専用「電力見える化ソフト」販売所