トップページトップページご家庭向けご家庭向けオフィス・工場向けオフィス・工場向け太陽光発電向け太陽光発電向け5.etc-2.pngお問い合わせお問い合わせ

HOME > 太陽光発電向け > 太陽光遠隔監視システム「てるてるモニタ 専用外部専用ソーラ電源」

てるてるモニタ 専用外部専用ソーラ電源

▶ 太陽光遠隔監視システム「てるてるモニタ 専用外部専用ソーラ電源」



    てるてるモニタ専用 「外部ソーラー電源」


▶ 外部ソーラー電源の概要

てるてるモニタに限らず太陽光発電遠隔監視システムは、AC100Vの電源が必要です。

これは、通信部分の3G回線モジュールの消費電力が大きいためです。携帯電話はスマホのバッテリの「持ち」をイメージすると理解しやすいかと存じます。そのため、乾電池やバッテリでは1週間程度しか動作させることができません。

多くの場合は、パワーコンディショナー同様に電力会社と定額契約を1契約増やして対応することとなります。

しかしながら、定額契約は割高なため躊躇される方も多く、三相のパワーコンディショナーを導入されている場合は更に面倒です。

稼働後、2年、3年と経過した発電所で、施工時に遠隔監視システムの導入をあきらめた方にこそ、てるてるモニタをご利用頂きたいと考えております。

そこで、導入の課題となる電源問題を解決すべく、専用のプチソーラーの開発を行いました。

太陽光発電遠隔監視システム「てるてるモニタ」専用外部ソーラー電源


電力見える化本舗各ページのトップへ

▶ 接続可能機器数

てるてるモニタ専用「外部ソーラー電源」は、DC5Vを2本出力できます。

つまり、  「 2 台 」 の てるてるモニタ を接続することができます。

2区画が隣接している場合は、初期費用・ランニングコストが1/2になり、非常にお得です。

電力見える化本舗各ページのトップへ

▶ 45W 架台付太陽電池モジュール

架台付太陽光モジュール発電量45Wの架台付太陽電池モジュール(1式)を採用しています。

若干原価が上がりますが、施工の容易さ、長期設置を考慮して専用の架台を準備します。

右の写真のように、夏と冬で角度を変えて頂くことができます。


太陽電池(パネル)の仕様 (参考:将来は変更となる可能性もございます)

型式
単結晶太陽電池モジュール
メーカ
株式会社珪起電製作所
型番
JS6P36W45
規格
JIS C 8918 に準拠
パネルの外形寸法
652mm × 526mm × 35mm (架台を除く)
パネルの質量
4.2Kg (架台を除く)

電力見える化本舗各ページのトップへ

▶ バッテリーボックス

てるてるモニタ専用バッテリてるてるモニタ専用「外部ソーラー電源」の本体に相当する部分です。

● ケースについて

長期屋外利用に耐えれるように、防水ハードケースのトップメーカー・米ペリカン社のペリカンケースを採用しています。
各国の軍や警察、消防署、工場などで採用される信頼性の高い製品です。

太陽電池パネルと電池格納部は、保護等級IP67防水・防塵仕様のコネクタで接続されますので、天候にかかわらず屋外設置ができます。

● バッテリについて

直射日光下における充電効率、過充電耐性、耐久性に優れた、12V、8Ah充電式ニッケル水素電池を内蔵しています。非危険物として航空機搭載も可能な安全な電池です。

てるてるモニタは5Vで動作するため、DC/DCコンバータで変換しています。

バッテリは、3~5年に1度交換が必要です。

● 実績ある産業用機器を転用


電力見える化本舗各ページのトップへ

▶ 価格 と トータルコスト比較

● 費用

 機器一式  120,000 円 (税別)
 交換用バッテリ  12,000 円 (税別)
 設置・取付費用  電気工事会社様、施工業者様にご相談ください。



● 20年間利用した場合のトータルコスト比較

「外部ソーラー電源」にてるてるモニタを2台接続した場合は、差額は倍です。
20年間利用した場合のトータルコスト比較


● 納期

「外部ソーラー電源」は、受注生産です。ご注文後、1~2ヶ月必要です。

電力見える化本舗各ページのトップへ

▶ 資料請求

てるてるモニタ(ライト) または、 てるてるモニタ(スタンダード) の資料請求フォームからお申し付けください。


電力見える化本舗各ページのトップへ